~やさしい離婚協議書相談室~
   ◆離婚協議書の作成・ご相談
   ◆公正証書の作成サポート
 愛知県|名古屋市|野口行政書士事務所
 ☎ 052-265-9300(午後9時まで)

費用はどれくらいかかりますか?

【「離婚協議書」を「公正証書」で作ってほしい】というご依頼をいただいた場合、次の①と②の料金をご用意いただきます。

①当事務所へお支払いいただく料金
②公証人手数料(※公証役場へお支払いいただくものです)

①当事務所の料金(報酬)

当事務所の料金は、代理人の依頼(人数)の有無によって、2つに分かれます。

A:代理人なし(※代理人1名)

ご夫婦お二人ともが公証役場へ出向くことができる場合、もしくは、どちらか一方が出向けないので代理人を1名だけ依頼したい場合は、下記の料金になります。

48,000円(税込 52,800円)

【料金に含まれるサービス】
・離婚公正証書原案の作成に関するご相談
・原案の作成、修正、ご相談
・公証人との打ち合わせ
・公証役場とのやり取り
・公証役場での当日サポート

(※1)公証役場とのやり取りは当事務所がすべて代行します
(※2)お客様は「公正証書作成当日」のみ公証役場へお越しいただきます
(※3)代理人を依頼された方は、公証役場へお越しいただく必要はありません
(★別途「代理人手続き」が必要になります)

「お二人とも公証役場へお越しいただく」もしくは「夫(または妻)が行けないので代理人を依頼したい」場合の料金です。どのようなケースでも、私は公証役場へ同行しますので、代理人1名まででしたら、私が追加料金なしで「代理人」をお引き受けします。

B:代理人2名

ご夫婦お二人ともが公証役場へ出向くことができないなど、お二人とも、代理人を依頼される場合は、下記の料金になります。

58,000円(税込 63,800円)

【料金に含まれるサービス】
・離婚公正証書原案の作成に関するご相談
・原案の作成、修正、ご相談
・公証人との打ち合わせ
・公証役場とのやり取り
・公証役場での当日サポート
・追加の代理人手配

(※1)公証役場とのやり取りは当事務所がすべて代行します
(※2)代理人を依頼された方は、公証役場へお越しいただく必要はありません
(★別途「代理人手続き」が必要になります)

お二人とも代理人を依頼される場合の料金です。私ともう一名の者が代理人をつとめます。

私が一人で当事者お二人の代理人を引き受けることは認められておりません。代理人がもう一名必要になります。その代理人料金を加算した金額です。

当事務所では、もう1名の代理人が必要になる場合には、秘密保護という観点からも、現在開業している行政書士に代理人を依頼しております。

※ご参考→行政書士法第12条「秘密を守る義務」など

その他の費用

◇ご依頼いただいた業務を進めるうえで発生する「実費」は、上記料金とは別に申し受けます。
 ※郵送料(書類をお送りするなど)
 ※交通費(名古屋市外)
 ※戸籍謄本や印紙代など
◇戸籍謄本等の取得を代行します。昼間の時間が取れない、いろいろなご事情で「(たとえば)戸籍謄本を代わりに取ってきてほしい」というご要望がありましたら、ご遠慮なくお申し出ください。
(★当事務所の取得代行手数料として、1か所につき「3,000円(税込 3,300円)」をお願いいたします)

②公証人手数料

「公証人手数料」につきましては、日本公証人連合会で定められています。下記のHPをご参照ください。

※ご参考→日本公証人連合会のHP

なお、個別の具体的な金額は、最終的な公正証書の内容が確定した後で、公証役場から連絡があります。よろしくご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

初回相談・お見積り無料

お問合せ・初回相談は無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
離婚協議書は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前10時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールは24時間→画像の説明







画像の説明






















a:1958 t:1 y:0