離婚協議書、公正証書作成のご相談 6/24更新!

こんにちは、行政書士の野口です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は「離婚協議書、公正証書作成のご相談」というテーマで書いてみます。

このブログにもいつも書いていることなのですが、「離婚」ということばは同じであっても、そのご事情は本当にみなさま人それぞれ、さまざまです。

ということは、離婚協議書(公正証書)を作るにあたっても、その中に記載する内容は、それぞれのご事情に応じて変わってくるものであり、ご事情をきちんとふまえて考えれば、程度の差はあっても、その内容は変わってくるのがふつうなのではないのかな…と思います。

一般的なことは、あくまでも一般的なことです。ひな型は、あくまでもひな型です。そうしたものに、あまりこだわる必要はないでしょう。

「協議離婚」は、お二人の話し合いによって進められるものです。それぞれのご事情に応じて、考えてみること、決めておいた方がいいかなと思ったことを、きちんと話し合うことが大切なのではないかと思います。

とはいっても(協議離婚なのですが…)、そもそも、どの程度の話し合いができそうな(可能な)状況なのか…、このあたりも、とても微妙なケースもあったりするのでは…と思ったりすることもあります。それらもいろいろ含めて、本当にご事情はさまざまです。

当事務所では、「離婚協議書の作成」「離婚についての公正証書の原案作成及び公正証書の作成サポート」をうけたまわっております。いろいろなご事情から「離婚」に関する書類の作成をお考えになられている、そうしたみなさまからのご相談をうけたまわります。

・これから、具体的な話し合いを始める(始めようと思っている)
・いま、離婚についての話し合いを進めている
・ほぼ、話し合いができたので、具体的な書類の作成を考えたい
・そもそも、離婚協議書、公正証書のことについて聞いてみたい
・その他

もちろん、スマホやパソコンで調べれば、多くの情報を得ることができるでしょう。そうした情報を得ること、いろいろなことを「自分自身」で調べたり、考えてみることは、すごくいいことだと思います。

ただ、ご事情は本当に人それぞれ、さまざまです。なかなか、すべてが一般的な型にピッタリ当てはまるということもないでしょう。できるものなら…、せっかく書類を作ろうとお考えなのであれば、それぞれのご事情にあった、きちんとした書類を作って残しておくようにしたいものです。当事務所では、そんなときのお手伝い(サポート)をさせていただきます。

離婚についてのご相談は、初めての方がほとんどだと思います。電話をする(メールをする)のも、勇気…というか、かなり思い切りのいることだと思います。でも、そのお電話(メール)が、新しい生活を始めるための、はじめの一歩になるかもしれません。

当事務所では、土日祝日も含めて「午前9時~午後9時」まで、お電話でのご相談を受け付けています。あなたのお話を、きちんとお聞きします。気になること、聞いてみたいことなどがありましたら、どうぞ、ご遠慮なくご連絡ください。

また、別のところ(人)に話を聞いてみたけど、もう少し、他の人の話も聞いてみたいという方も、セカンドオピニオンのような感じで、ご遠慮なくご連絡いただいて大丈夫です。


当事務所では「離婚協議書」の作成、「公正証書(離婚)の原案」の作成、公正証書の作成サポート、それらにかかわるご相談をうけたまわります。


お問合せ・初回相談は無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
離婚協議書は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前9時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールは24時間→画像の説明














































a:59 t:1 y:2