離婚の書類を作る 2021.10.5 更新

こんにちは、行政書士の野口です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。10月に入って、朝晩は少し涼しくなりましたが、まだまだ、昼間は暑いですね。また、ここ最近は、日が暮れるのが早くなったなと感じています。


今日は「離婚の書類を作る」というテーマで書いてみます。

当事務所では「離婚協議書の作成」「公正証書の作成サポート」「それらにともなうご相談」をうけたまわっています。

・これから話し合いを始める
・現在話し合いを進めている
・話し合いが(ほぼ)まとまったので書類を作りたい
・実際の書類作成について聞いてみたい
・その他

いまは、みなさんがお持ちのスマホ等で少し調べれば、いろんな情報を見ることができます。「ご自身で」いろいろなことを調べてみたり、それらを参考にして考えてみたりすることは、ことの重要性を考えれば、とても大事なことだと思います。

自分で調べて、納得して、自分たちだけで「離婚協議書」や「公正証書」などの書類作成まで完結できれば、費用の面を考えても、それに越したことはないでしょう。

ただ、ご事情は、本当に人それぞれ、さまざまです。

書類にする内容はまとめられたけど、物理的にサポートが必要なケースもあるかもしれません。あるいは、時間的なこと、心身面のこと、ご家族のおかれている環境のこと、その他いろいろな事情から、誰かに相談してみたい、話を聞いてもらいたい…、相談しながら書類の作成まで進めていけたら…、そうした思いをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

当事務所では、最終的に、きちんとした書類を作成できるまで、みなさまのご事情に応じて、できるだけのお手伝い(サポート)をさせていただきます。

離婚についてのご相談は、極めてデリケートで、個人のプライバシーに関することです。仮に、第三者(たとえば、私のような仕事をしている者)に相談しようと思っても、いざ、電話をするとなると、これはなかなかに「勇気」(大げさかもしれませんが)というか、自分の中で「思い切り」のいること…だと思います。でも、その一本のお電話が、いまの状況から先へ進む、最初の一歩になるかもしれません。

当事務所では「午前10時~午後9時(土日祝日を含む)」まで、お電話でのご相談を受け付けています。きちんと、お話をおうかがいします。気になること、聞いてみたいこと、なにかありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

また、別のところで話を聞いてみたけど、セカンドオピニオンのような感じで、他の人の話も聞いてみたい、そうした方も、ご遠慮なくご連絡いただいて大丈夫です。


当事務所では「離婚協議書」の作成、「公正証書(離婚)の原案」の作成、公正証書の作成サポート、それらにかかわるご相談をうけたまわります。


お問合せ・初回相談は無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
離婚協議書は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前10時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールは24時間→画像の説明














































a:58 t:1 y:0