決めたら早い方がいい? 11/7更新!

こんにちは、行政書士の野口です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


今日は「決めたら早い方がいい?」というテーマで書いてみます。

離婚することを決めたときは、決めたことを、すみやかに書類を作った方がいいのでしょうか?

こんな感じのことを聞かれることがあります。
本当に「離婚すると決めた」「決めておきたいことも全部決めた」というところまできていて、きちんとした「離婚協議書(公正証書)」などの書類を作りたいというのであれば、私は早い方がいいと思います。

人間、誰しもそうだと思いますが、そのときには、そう思ったけど、時間が経つと「でもなあ…」とか「やっぱり無理かも…」「もうちょっと考えてみよう」などと思ってしまうこともあるでしょう。

ある意味、それも無理のないことなのではないか、と思います。
どうしても、時間が経つと、一度決めたことでも、あれこれ考えたりして、いろいろ思ってしまう部分が出てきたり、ということは、そんなに不思議なことではないのかも…と思うところもあります。

でも!

だからと言って、また、決めたことを考えなおしたり、話し合ったりするのは、とんでもなく疲れる話だと思います。
それまで、あーでもない、こーでもないと、さんざん話をしてきて、やっと決まったことを、やっとの思いでたどり着いたところから、もう一度考えようと…。
そんなことを言われたら、「いいかげんにしてよ、ちゃんと決めたじゃない」と言いたくもなるでしょうし、心の底からウンザリしてしまいそうです。

もしかしたら、そういうこともあるかもしれない…と考えられそうなときは、すみやかに書類を作る手続きを進めた方がいいかもしれません。

いつも申し上げることですが、ご事情は人それぞれ、さまざまです。
お二人のことは、当事者であるお二人にしか、わからないことであり、他人(ひと)の話は、他人の話です。
自分自身の気持ちを大切にして、しっかりと考えるところは考える、決めるところは決める、進めるところは進めていく、簡単なことではないかもしれませんが、とても大事なことだと思います。


当事務所では、土日祝日も含め「午前9時~午後9時まで」お電話でのご相談を受け付けています。離婚のご相談が初めての方はもちろん、別のところで話を聞いたけど、もう少し他の人の話も聞いてみたいという方も、セカンドオピニオンのような感覚でご連絡いただいて大丈夫です。


当事務所では「離婚協議書」の作成、「公正証書(離婚協議書)」の作成サポート、及び、それらにかかわるご相談をうけたまわります。気になること、聞いてみたいことなどございましたら、ご遠慮なくお問合せ・ご連絡ください。


お問合せ・初回相談は無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
離婚協議書は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前9時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールは24時間→画像の説明














































a:178 t:1 y:2