離婚の事情はいろいろです 9/12更新!

こんにちは、行政書士の野口です。当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


今日は「離婚の事情はいろいろです」というテーマで書いてみます。

「離婚の事情はいろいろ…」って、あたりまえですよね。家族構成だったり、お二人の年齢だったり、お子さんの年齢だったり、家のことだったり…、表面的なことは同じでも、その中身は違うはずです。

顔も違えば、性格も違うでしょう。これまでの人生で歩いてきた道も、どんな経験をしてきたのかも、人それぞれ、10人いれば、みんな違う10個の人生があります。

他人(自分以外の人)の意見は、あくまでも「参考」である。私は、そう思っています。

離婚ということを考えなければならなくなった事情、いま自分自身が思っていること、抱えている気持ちは、本当に、自分にしかわからないものだと思います。親しい関係の誰かに相談するときにも、「言えること」「絶対言えないこと、言いたくないこと」があるのかな…、というか、あるのがふつうじゃないでしょうか。

極端な言い方かもしれませんが、自分以外の人は他人です。親や兄弟姉妹であっても、親友であっても、やはり、そこには線引きが存在するでしょう。誰も、自分の代わりになること、代わってもらえるものではありません。

自分以外(他人)の誰かがなにかを言って、その通りにして、もしも、うまくいかなかったからといって、その人が、自分の人生に責任をとってくれるわけではないでしょう。まあ、自分の人生をどうするか、大事な決断をするときに、他人の言うままにする人もいないとは思いますが…。

自分がどうするかは、大事なことであればあるほど、自分で決めるものだと思います。

離婚は、人生の中でも、ものすごく大きなことです。

「自分は、どうしたいのか?」
すごく大事なことだと思います。

「いま、目の前のこと、誰かが言ったことに対して『自分はどう思ったのか、どう感じたのか』」
自分の気持ちを大切にしてください。


いろんな人から、いろんな話を聞くこともあるかと思います。でも、それはそれ、これはこれ、他人は他人、自分は自分です。いろいろあっても、自分の気持ちを大事にしましょう。

当事務所では、土日祝日も含め「午前9時~午後9時まで」お電話でのご相談を受け付けています。離婚のご相談が初めての方はもちろん、別のところで話を聞いたけど、もう少し他の人の話も聞いてみたいという方も、セカンドオピニオンのような感覚でご連絡いただいて大丈夫です。


当事務所では「離婚協議書」の作成、「公正証書(離婚協議書)」の作成サポート、及び、それらにかかわるご相談をうけたまわります。気になること、聞いてみたいことなどございましたら、ご遠慮なくお問合せ・ご連絡ください。


お問合せ・初回相談は無料です。
ご相談の秘密は厳守いたします。
どうぞ、安心してご相談ください。

画像の説明

◆ご連絡・お問合せ先
離婚協議書は野口行政書士事務所
☎ 052-265-9300
受付時間:毎日 午前9時~午後9時
土日祝日も受け付けています。
※メールは24時間→画像の説明














































a:224 t:1 y:0